ドアやカギは交換業者に依頼【プロのお手並みを拝見】

自分の求めるモデル

ガードマン

自宅などをリニューアルするときにドア周りを含めた玄関周りの工事をする人も多くいます。しかしながら、以前利用していたものと同じものを探そうと思ってもなかなかないのが現実なので注意が必要です。例えば、扉の部分のみが壊れてしまったから扉の部分のみを交換すると修理が完了するかというとそうではありません。これは、同じ大きさの同じモデルのドアをずっと作り続けていることは少なく、ある程度の年数がたつとモデルチェンジが行われてしまうために、これまで利用していた扉とは鍵の部分であったり、周囲の部分が合わなくなっていることが多くあります。
そのため、ドアだけでなく周囲を含めて修理をして交換をする必要があり費用がかかります。

このような事情があるために、扉の交換となると非常に大掛かりな工事になり、費用もそれ相当にかかることを注意しておかなければいけません。ただし、お得な情報として、最も多く利用されているドアのスタンダード規格があります。この規格に当てはまるものであれば、枠を含めても周囲の建物にあまり影響を与えることなく交換することができるようになります。鍵の部分だけ交換したいというときは、扉の工事をするのではなくドアノブの部分のみを工事することになるので高額な出費はかかりません。逆に大きく扉の部分を広げようとすると住宅の間口全体を工事することにもなるので、工務店などの住宅メーカーに頼むのが一番良い選択肢になります。